SEPHA Logo
Multi-Artist Sepha Official Website

 

  • せふぁさん (Sepha) の LINEスタンプ「猫のショッキングピンキー」発売中!

  • Feel Love from Outer Space - 宇宙からの愛を感じて

  • Experience Nu-Jazz groove from Outer Space - 宇宙からのNu-Jazzグルーヴを体験してみて

  • Enjoy Cosmic Jazzy Pop from Outer Space - 宇宙からのJazzyなPopはいかが?

  • Enjoy Cosmic Jazzy Pop from Outer Space - 宇宙からのJazzyなPopはいかが?

  • Enjoy Cosmic Jazzy Pop from Outer Space -宇宙からのJazzyなPopはいかが?

  • せふぁさん (Sepha) の LINEスタンプ「猫のショッキングピンキー」発売中!

  • Feel Love from Outer Space - 宇宙からの愛を感じて

  • Experience Nu-Jazz groove from Outer Space - 宇宙からのNu-Jazzグルーヴを体験してみて

  • Enjoy Cosmic Jazzy Pop from Outer Space - 宇宙からのJazzyなPopはいかが?

  • Enjoy Cosmic Jazzy Pop from Outer Space - 宇宙からのJazzyなPopはいかが?

  • Enjoy Cosmic Jazzy Pop from Outer Space -宇宙からのJazzyなPopはいかが?

  • せふぁさん (Sepha) の LINEスタンプ「猫のショッキングピンキー」発売中!

  • Feel Love from Outer Space - 宇宙からの愛を感じて

  • Experience Nu-Jazz groove from Outer Space - 宇宙からのNu-Jazzグルーヴを体験してみて

  • Experience Nu-Jazz groove from Outer Space - 宇宙からのNu-Jazzグルーヴを体験してみて

 

  マルチアーティスト:せふぁさん (Sepha)
ギターリスト/ シンガーソングライター/作曲家/ 音楽家/インプロビゼーショニスト/ マルチ・インストルメンタリスト/ パフォーミングアーティスト/ 画家/ デザイナー/ イラストレーター/ 動画&ビジュアルアーティスト/ 詩人/ 作家/ 翻訳家
 

表現者として表現方法にとらわれずに幅広く活動中のせふぁさん(Sepha) は、海で生まれ、コズミック・ランゲージと共に宇宙育ちのマルチアーティスト。
そして、宇宙猫フィーリックスに出会ってから、とっても猫が大好き。
せふぁさん(Sepha)の独自の世界観、スタイル、美学は、様々な愛に存在する様々な美をカテゴリーにとらわれることなく、様々な境界線を越えて多次元的な表現方法で国内外問わず活動を続けているせふぁさん(Sepha)を反映している。

マルチアーティストせふぁさん(Sepha) の様々な活動歴を振り返ると、表現活動を本格的に開始したのは1980年代中頃。 
当時の主な最初の活動は、合同展示会などで絵画作品を発表していた。
*1:絵画作品の概要は、こちら でご覧下さい。

マルチアーティストせふぁさん(Sepha)の表現活動の最初の転機ともなる音楽活動へと本格的に導かれる転機となったのは、物置で新たな画材道具になりそうなものを探しているときに、偶然ギターに出会ったことに由来する。
そのギターは、せふぁさん(Sepha)ママが若い頃に使用していた古いギターだった。

その瞬間から、誰に習うこともなく直感的に自由にギターで音を出し始めたことが独自のサウンドやスタイルを生み出し、のちにこの新たな表現道具が国内のみならず海外の様々な世界へも連れて行ってくれることにもなり、活動の幅も大きく広がる。

せふぁさん(Sepha) 独自のギターの弾き方であるベース音とパーカッシブな音が入り混じりながら、たびたび刻む自身の大きな足の踏み鳴らし音もが、せふぁさん(Sepha)の即興で生み出すグルーヴの一部となって聴衆を引き込んでいくせふぁさん(Sepha)特有のギター演奏、これがやがて人目を惹き始め、前衛音楽家たちのプロジェクトに参加することとなり、1990年にロサンゼルスへ移り住む。
それから10年以上も海外生活で転々としながら様々な音楽・アート活動を続ける。特に、当時の活動拠点地となったニューヨークでの生活は長い。

マルチ・アーティストせふぁさん(Sepha)の当時の代表的な音楽/アート・プロジェクトに挙げられるいくつかに、ライブ・ツアー/アート・プロジェクト『Words like winds』と『Cosmic Language』がある。この2つのせふぁさん(Sepha)のプロジェクトは、せふぁさん(Sepha) がよく使う Cosmic Language (コズミック・ランゲージ) をフィーチャーし、「どんな言葉も宇宙愛でそよ風のように開放される。そして、誰もが自分のコズミックランゲージを持っている。」というせふぁさん(Sepha)独自のコンセプトを基に新たな歌い方を生み出しながら、多数の楽曲を製作。
主に1993年から2000年頃に発表され続けたせふぁさん(Sepha)のこれらのプロジェクトでの様々な音楽作品に伴い、90年代には、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、東京でこれらのプロジェクトのパフォームが行われた。

マルチアーティストせふぁさん(Sepha) の長年の音楽活動においても、1つのカテゴリーおさまりきらないクロスオーバー的な幅広い音楽性と独自の個性的な音楽スタイルは、表現者としての様々な表現活動を通した経験やせふぁさん(Sepha)の人生経験からも培われてきたものでもあるが、何よりもマルチアーティストせふぁさん(Sepha)の数々の作品の特徴でもある直感的な即興とフリースタイル的な要素からも多分にきている。

90年代後半には、せふぁさん(Sepha)は映像アート作品の創作も開始し、これに合わせて、これまでの自身が製作してきた音楽よりもエレクトロでテクノ的でもありACID(アシッド)なダンス音楽を "OFFBEAT Gurl (オフビート・ガール)" 名義で数曲リリース。
特に1999年から2003年頃まで、この名前で特にシドニー(オーストラリア)と東京のダンス系クラブでも音楽と映像を発表し、更に活動の場を広げる。

2005年から2009年には、多様性の美学と調和を追求する宇宙規模での広がり行く愛のプロジェクトとして、人道的目的で『Planet XG (プラネット・エックスジー)』というアートプロジェクトをせふぁさん(Sepha) が東京で立ち上げ活動。
せふぁさん(Sepha) がプロデュース・主催するこのパフォーミング/コンセプチュアル・アートイベントでは、国内外から様々なカテゴリーのパフォーミングアーティストが出演し、多様性の美学と調和に基づくイベントごとに異なる様々なテーマに沿った作品を各出演アーティストが創作しステージ上でパフォームをし、オーディエンスも含めてイベント自体が大きな1つの作品となるような愛と美と多様性の美学の祭典が行われた。
毎回、せふぁさん(Sepha)もこのイベントでの新たなパフォーミング・アートのショーの為に書き下ろしたオリジナル曲や音楽、製作した衣装と共に独自の個性的なパフォーミングアートも行ってきた。

マルチ・アーティストせふぁさん(Sepha)は、20年以上も愛と美と多様性の美学と調和の為に様々な音楽・アート活動を国内外で続けている。
その活動は、自身の様々なプロジェクトを行うだけではなく、他のアーティストのプロジェクトに参加や支援を行ったり、コラボレーションをして行う活動までと活動範囲も幅広い。

音楽活動においては、Lonnie Plaxico (晩年のアート・ブレーキー&ザ・ジャズメッセンジャーズでの活躍やカサンドラ・ウィルソンの音楽ディレクターとしても知られ、多くの大物アーティストとも競演し自身のバンドでも活躍中の偉大なジャズ・ベーシスト), Gary Fritz (ジョージ・ベンソン、ロバータ・フラック、ブランニュー・ヘビーズ等、多数の大物とも競演し仕事をする他にも自身のプロジェクトでも幅広い活動で活躍中のずば抜けて卓越したパーカッショニスト), Marvin J. Sewell (ジャック・ディジョネット、カサンドラ・ウィルソン等とも競演し音楽ディレクターの仕事をする他にも自身のプロジェクトでも幅広い活動で活躍中の幅広い音楽ジャンルをこなす素晴らしいギタリスト) などの尊敬する素晴らしい一流のプロフェッショナルなミュージシャンたちにも支援され、海外で音楽活動を行ってきた。
* 詳細は、The Projects Overview をご参照下さい。

2010年、人生の新たな章を迎える前に、せふぁさん(Sepha) の3枚のベスト版の音楽アルバムがオンラインで全世界にリリース。
2012年より、自身の原点に戻り、せふぁさん(Sepha)の新しい音楽プロジェクトとして、せふぁさん(Sepha)特有のJazzyなギター演奏と歌のシンプルな構成での特殊な一人弾き語りで、国内外問わず様々な音楽系クラブやイベントで出演中。

2014年には、「猫のショッキングピンキー」という作品をせふぁさん(Sepha)のスーパー宇宙猫フィーリックス(Phoelix) と生み出し、このLINEスタンプも全世界で好評発売中となっている。
せふぁさん(Sepha)の新しいこのプロジェクト「猫のショッキングピンキー」は、せふぁさん(Sepha)の音楽活動と平行して、現在、活動進行中。
更に、2015年には、せふぁさん(Sepha)のオフィシャルグッズショップ「SephaStyle(セファスタイル)」をネット上でオープン。
うちゅうねこ(フィーリックス)、猫のショッキングピンキー、Planet XG などの様々な せふぁさん(Sepha)作のオリジナルキャラクターのオフィシャルグッズを取り扱っており、数々の新商品の製作も並行して進行中。

 

 

 

© 2015 SEPHA/ Multi-Art Entertainment. All Rights Reserved.